KATOU ICHIKOU

■ダイアリー/エッセイ/小説などのオリジナルコンテンツを掲載

エッセイ

を待ちながら

アンネの日記が創作ではないと知ったのは、文庫本のあとがきまでいった時だったような気がします。僕の記憶の中ではなぜか、アンネの日記と赤毛のアンがだぶっています。 それらを読んだのはもう昔の話で、正直内容もよく覚えていません。今もう一度比べて読…

ジャコメッティ

ジャコメッティはつくしみたいなものを作った。それは人だけど、僕にはつくしみたいに見えたし、つくしみたいなものにしか見えなかった。つくしみたいなもので素晴らしいのか、つくしみたいなものでつまらないのかということはその時は考えなかった。今どっ…

金曜の朝にあんたそれなに吸ってんの?とおばちゃんが問う

赤坂見附の駅を大通り側に出て右へ進むと、ガラス壁で囲まれた喫煙所がある。朝電車から降りて会社に行く前と、夜会社が終わって電車に乗る前に、一本ずつ【タバコ】を吸うのが、日課というような大したものではないけど、なんとなく習慣になっていて、その…

東京

仙台から東京に引っ越した。 いつのまにか三十後半に入ってしまったので、夢と希望ある東京はどっかに行ってしまった。人からは上京するのかなんて言われたけど、上京という言葉はそんなキラキラした東京が見えている人のための、ジューシーで、ドリーミーで…

男の子の名前はみんなパトリックっていうの

ジャン=リュック・ゴダールの初期の短編に「男の子の名前はみんなパトリックっていうの」という映画があるらしい.見てはいないけど,もはや見る必要がないほどに,この題名は言葉として素晴らしい.言葉が一つの作品として成り立っている.完結している.…