KATOUICHIKOU

text ttxe txet extt xtet xtte tetx etxt ttex ettx

クウキトメトロ

クウキトメトロ 6

外出先を書き込むホワイトボードに、適当に、その時思い浮かんだのが得意先の時計屋だったので、その店舗名を、市ヶ谷とか、書いて、帰社時間の欄には直帰を意味するバッテンを書いた。マジックのインクが切れかけていて、かすれた文字が、目立たなくて、ち…

クウキトメトロ 5

オフィスで昼食をとっている時に、少し熱っぽいような気がして、火照っているのとも違う、熱いのに寒いみたいな、風邪になる直前の、あの感じがした。昼食はデイリーヤマザキのサンドイッチと生クリーム入りメロンパンだった。それが食べたかったというより…

クウキトメトロ 4

地下鉄は動かない。僕は動かない地下鉄に乗っている。こんな時でも時間は止まることなく動いていて、今この時間はどこに向かっているのだろうか。みんなもほとんど動かない。僕はつり革につかまって立っている。向かいのあの人と目が合っている。 デパートの…

クウキトメトロ 3

この地下鉄と並んで隣の線路には、逆方向か、それか違うどこかへ向かう地下鉄が同じように停まったままになっている。僕の目の前の窓ガラス越しに向こうの車両の中が見えている。黄色っぽい蛍光灯の灯りが灯っている。こっちの地下鉄の灯りは黄色っぽくはな…

クウキトメトロ 2

周りの人が降りていく様子はない。だからこのまま地下鉄が動かないということはないのだろうと思う。少し前に乗務員のアナウンスが車内に流れたことを、今にしてみれば、そういえば流れたかもしれない、というくらいに覚えている。それは当然、今なぜ地下鉄…

クウキトメトロ 1

地下鉄は駅で停まっている。ここがどこの駅なのかを僕は聞いてなかったし、目は開けていたけど、何を見ていたのかはわからないというような、そんな感じでぼーっとしていたから、地下鉄がこの駅で停まって、なかなか動き出さないなぁとか、おかしいなぁとか…